「自然と暮らすまち、HERB CITY」 神戸のまちが、HERB CITYへと育っていくことを願って、私たちは日々さまざまな取り組みを行っています。そのうちの1つが、HERB SHOPです。 HERB SHOPは神戸市の北部、兵庫区にお店があります。 廃校になった湊山小学校をリノベーションしてつくられた複合施設「NATURE STUDIO」の1階で「自然とつながる地域をつくる」というNATURE STUDIOのコンセプトのもと、施設の旗艦店として、植物を取り入れた暮らしの提案をしています。 お店では、ハーブ苗やスタッフがこだわってセレクトした園芸雑貨の販売のほかに、月に数回ハーブの利用法を学べる「ハーブの習いごと」を開催しています。また、植物を取り入れた暮らしの提案のひとつとして、アロマスプレーやハーブソルト作りなど体験も楽しめます。 植物を取り入れると、毎日の生活がちょっとだけ豊かになる。からだにも、地球にもやさしくできる。 私たちのお届けする商品が、植物を取り入れた暮らしをはじめるきっかけとなることを願って、この度オンラインショップを開設しました。 【HERB SHOP】オンラインストア...
10/21に、GREEN COMMONS #5「補植の考え方と球根植物について」が開講されました。 今回は、普段講師を務めている藤田が出張中のため、伊藤が講師を務めました。 【GREEN COMMONSサポーター募集】 東遊園地内のボランティアガーデンのお世話をしたい!というサポーターも募集しています。 ご関心ある方は、ぜひご連絡ください。 ■申込・問合せ ①名前②電話番号③アドレスをご記入の上、メール(info@urbanpicnic.jp)にてご連絡ください。
9/16に、GREEN COMMONS #4「ボランティアガーデンのガイドをしてみよう」が開講されました。 今回は、市民花壇の運営をめざすマスタークラスのみなさんに、 事務局の上戸から「広報のしかた」の視点でお話しさせていただきました。 花壇を運営するにあたって、市民のみなさんに花壇を知っていただくための広報の方法や メディアに向けた発信の方法など、グリーンの知識のみに絞らず「運営」の目線を意識して学べる講座となりました。 また、「10/6に開催するグリーンマーケットで、ボランティアガーデンのツアーをしてみよう」をテーマに、それに向けた準備や必要な分担などを話し合い、定期的にメンテナンス日を設けることが決定しました。 【GREEN COMMONSサポーター募集】 東遊園地内のボランティアガーデンのお世話をしたい!というサポーターも募集しています。 ご関心ある方は、ぜひご連絡ください。 ■申込・問合せ ①名前②電話番号③アドレスをご記入の上、メール(info@urbanpicnic.jp)にてご連絡ください。
9/16に、GREEN COMMONS #4「夏の管理作業」が開講されました。 まだまだ残暑が続く中の開催だったため、座学をメインに取り入れた開催としました。 講師の藤田が、東京出張で視察へ行った庭の紹介をメインにお話しました。 ピートアウドルフがデザインした庭を、写真を交えながら紹介させていただきました。 【GREEN COMMONSサポーター募集】 東遊園地内のボランティアガーデンのお世話をしたい!というサポーターも募集しています。 ご関心ある方は、ぜひご連絡ください。 ■申込・問合せ ①名前②電話番号③アドレスをご記入の上、メール(info@urbanpicnic.jp)にてご連絡ください。
GREEN COMMONS のメンバーがはじめて企画するワークショップ「ガーデンオーナメントをつくろう」   5月に始動したGREEN COMMONS2023。 花壇の企画管理を学べるマスタークラスのメンバーで、 今年度の活動でやりたいことは何か?を話し合い、実現に至ったのがこのワークショップです。 8/23の実施に向けて、7/15に企画を練り7/29に試作、と準備を重ねながら当日を迎えました。 集客や広報のしかたなど、企画を実施するうえでの課題はいくつかありましたが、 課題が見えたことが今回の成果ではないかな、と感じています。 【GREEN COMMONSサポーター募集】 東遊園地内のボランティアガーデンのお世話をしたい!というサポーターも募集しています。 ご関心ある方は、ぜひご連絡ください。...
GREEN COMMONS のメンバーがはじめて企画するワークショップ「ガーデンオーナメントをつくろう」のご案内です。 使わなくなったダンボールを使って、ポスカ(カラーペン)で彩色し、 仕上げに防水のニスを塗って、色鮮やかなガーデンオーナメントをつくります。 テーマは「生きもの」。動物や昆虫でもいいですし、妄想のなかの生きものでもOKです。 手軽にできるので、子どもの方も、もちろん大人も楽しめるワークショップです。 東遊園地には、GREEN COMMONS の市民ガーデナーが育んでいるボランティアガーデンがあります。 できあがったら、このガーデンに飾ってみんなの作品でガーデンを彩りましょう。 最後はみなさん持ち帰ってご自身のガーデンやプランターに飾ってみてください。 玄関やお部屋に飾ってみるのもいいかもしれません。ワークショップをお手伝いしてくれるのは、作家はらっぱガーデンさん。 かわいいイラストを描く、はらっぱガーデンさんに色づけや作り方を教えていただきます。 夏休みも後半にさしかかるタイミング。夏休みの作品としていかがですか?...
7月15日に、GREEN COMMONS 2023 #3 ガーデナークラス「夏前の管理作業」が開講されました。 今回は、ガーデナークラスのみの開催。 お天気にも恵まれ、賑わいある東遊園地で行われました。 暑くなってきて、人だけでなく植物たちも少し元気がなくなってきたように見える今日この頃。 夏前の管理をていねいに行い、今年の酷暑を乗り切る準備をしていきます。 まずは、植物たちのようすをよくよく観察。 日当たりを考えながら剪定や、雑草を引き抜いていきます。   暑い中での作業なので、こまめな休憩をこころがけながら作業をすすめていきました。 作業のあとは、室内へ移動して事務局の伊藤特製のハーブティーをいただきます。 今回は、夏におすすめのブレンドだとか。...
6月24日に、GREEN COMMONS 2023 #2 ガーデナークラス「基本的な管理作業」が開講されました。 今回も、マスタークラス・ガーデナークラスを同日開催。 お天気にも恵まれ、賑わいある東遊園地で行われました。 はじめに花壇を管理する上での基本的な知識を資料に沿って確認しました。 花壇管理の基本的な作業として 「潅水作業・除草作業・剪定作業」の3つの大きな作業があります。 それぞれの作業について基礎的なお話が中心となりましたが 植物の植生やメカニズムを踏まえた解説によって、より作業への理解が進んだのではないでしょうか。 30分ほどの座学が終わると、いよいよ今年度初めての実地作業です。 新しく作られたボランティアガーデンにも少しずつ雑草が目立つようになってきました。 除草作業と花の時期を終えて残った花殻を剪定する作業を中心に作業をしましたが、...
6月24日に、GREEN COMMONS 2023 #2 が開講されました。 今年度2回目の活動となる今回も、ガーデナークラス・マスタークラスともに同日開催。 梅雨時にも関わらず当日は快晴で、賑わいある東遊園地で行われました。 今回のマスタークラスは、講師の佐藤留美さんによる講座「コミュニティガーデンのつくりかた」 東遊園地内の建物URBAN PICNIC内のレンタルスペースで行い、一般の方向けにも講座を開放しました。 公園内のレンタルスペースということもあり、通り過ぎるたくさんの方々も講座に関心をもっておられるようでした。 私たち事務局スタッフも、留美さんのお話をきいてたくさん学ばせていただきました。 なかでも、世界中にあるコミュニティガーデンの事例紹介が印象的です。 いろいろなまちに、いろいろな背景のあるコミュニティガーデンがあって、 この背景が、「そのまちらしさ」を作っているように感じました。...